青

2016年5月31日火曜日

水車小屋

古びた建物を描いてみたくて鯉艸郷にある
水車小屋を描きました。実際に蕎麦を挽く
ために使われていて、熱を使わないので
香りのよい蕎麦になるそうです。
(ウォーターフォード24×19㎝)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月29日日曜日

緑色の桜ギョイコウ

御衣黄と書きます。由来は平安貴族の衣服の
「萌黄色」に近いことからだそう。緑色から
次第に黄色、そしてピンクへと変わっていく
珍しい桜です。弘前城植物園に2本あると聞き
桜の季節に訪ねて行きましたが遅咲きなので
なかなか開花しません。5月3日、3度目に
やっと満開の花を見ることができました。
花びらの透明感もとても美しい桜です。
(アルシュ26×36㎝)
弘前城植物園:青森県弘前市大字下白銀町1

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月27日金曜日

新緑の光

下北半島のとある森の中。
(アルシュ18×26㎝)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月25日水曜日

願い事

弘前市にある最勝院は美しい姿の五重塔で
有名ですが、今回は参拝する人の姿と
本堂を描いてみました。お願いしたい
ことって本当にいろいろあるものですね。
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)
最勝院:青森県弘前市銅屋町63

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月24日火曜日

田植えの季節:青い森の国から

七戸町あたりの水田です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月23日月曜日

りんごの花咲く頃その2:青い森の国から

5月上旬はりんごの花と菜の花が一緒に咲きます。
岩木山にはまだ雪が残っていて爽やかな風景です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月22日日曜日

公園のボート:青い森の国から

弘前公園の西濠に浮かぶボート。
   

2016年5月21日土曜日

盛美園:青い森の国から

ジブリの「借り暮らしのアリエッティ」の
アリエッティが床下に住んでいたお屋敷の
モデルになった館。 庭園は明治期の
三大庭園と言われているそうです。
建物の方はぜひ耐震化をお願いしたいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   


2016年5月20日金曜日

乙女の像:青い森の国から

 十和田湖畔に建つ高村光太郎が妻千恵子を
モデルに作った像です。人という字のように
少しだけ寄りかかった姿が何かを象徴して
いるような気がします。(勝手な解釈💦)
このくらいの距離感が良いのかもしれません。
木漏れ日のキラキラ感はマスキングです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   


2016年5月19日木曜日

菜の花畑とむつ湾;青い森の国から

下北半島横浜町の菜の花畑です。
むつ湾の向こうに見えるのは釜臥山。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月18日水曜日

ツツジ:青い森の国から

鮮やかな色のツツジに囲まれた天王神社の
一角に真っ白なツツジが咲いていました。

花の色は画用紙の塗り残しで表現しました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月17日火曜日

りんごの花咲く頃:青い森の国から

岩木山の麓に白い花をつけたりんご畑が
広がっています。よいりんごを収穫する
ために余分な花はすぐに摘み取ってしまう
ため、この風景に出会えるのはほんの一瞬。
そうとは知らず昨年はのんびりして時期を
逸してしまい、「今年こそ!」の一枚です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月16日月曜日

田植えを待つ風景:青い森の国から

八甲田を望む七戸町の田んぼ。
あちらこちらで水が張られもうすぐ田植えです。
青森では大抵の風景に八甲田や岩木山が入って
くれるので絵になりやすくて助かります。!(^^)!

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月15日日曜日

天王神社のツツジ:青い森の国から

鳥居から神社までの階段の脇に咲くツツジ。
どれもピンクとオレンジの中間色のきれいな
色です。絵具はパーマネントローズとトランス
ルーセントオレンジを混色して描いてみました。
隙間なくびっしり咲いているように見えますが
間に細い道があり、まさに今日が見頃のツツジに
埋もれながら降りてくることができました。
こういうカラフルな色に埋もれるのは楽しい!

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月13日金曜日

再びのワサオ:青い森の国から

TV志村どうぶつ園で、ブサ可愛いと
評判で有名になったワサオ。
久しぶりに鯵ヶ沢まで会いに行ったら
表情が優しいなかにもキリリとして
とても良い顔をしていました。
さつきというお嫁さんももらったしね❤

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   

2016年5月12日木曜日

立佞武多製作中:青い森の国から

五所川原の立佞武多の館で見学。
指先1本1本に電球が灯り、骨組みに
紙を貼る作業中。祭りになったらこの右足を
きっと見届けに来ようと思いました。

灯りがともってふわっとした感じが透明
水彩にぴったりな題材だと思います。
全体を水で濡らしてから色を置きます。
メインの足の着色はこの段階で決まり。

骨組みや人物を描きこみます。
この後、右足を引き立てるように背景を
暗い色で塗って出来上がり。

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ