青

2015年9月30日水曜日

青い森の国から:実りの田んぼ その2

夕陽が山の輪郭を溶かし、すべてを温かく包み込んでいきました。
 


2015年9月29日火曜日

青い森の国から:仏ヶ浦

約2千万年前の海底火山活動により形作られた高さ90mもの
凝灰岩が続く海岸です。駐車場から降りて降りて、また降りて・・
階段だらけの遊歩道を降りただけですっかりめげました。(~_~;)
でも、真っ青な空に白い巨岩が映えて素晴らしい風景でした。
なお、岩肌はドライブラシでザラザラした感じを出してみました。
 


2015年9月28日月曜日

青い森の国から:実りの田んぼ

刈り取った稲を稲架に掛けて干してあるものをあちらこちらで
見かける季節になりました。 名前がわからず「あれ、それ」と
ごまかしていましたが、「稲むら」というそうです。あースッキリ!
 
 


2015年9月26日土曜日

青い森の国から:八甲田の草もみじ

草もみじとは文字どおり草が紅葉するもので、八甲田の山頂では
ほんの一週間ほど見ることができます。 そしてそれが終わると
本格的な木々の紅葉の季節となります。この日は霧がサーッと晴れる
瞬間があり、満員のロープウェイで登って行った甲斐がありました。
 

2015年9月25日金曜日

青い森の国から:刈入れ間近

津軽平野では田んぼが黄金色に輝いていました。



2015年9月24日木曜日

青い森の国から:珈琲屋「万茶ン」

おかげ様で娘が長い旅から無事帰ってきました。
これでやっと少し落ち着いて絵を描く気分になれそうです。
シルバーウイークにはそれぞれ日帰りで秋の気配を感じ
ながら弘前や八甲田、下北半島を巡って来ました。
これは弘前にある東北最古の喫茶店で弘前高等学校時代の
太宰治も通っていたそうです。リンゴパイが美味しかったです。
 

2015年9月20日日曜日

ブルーな街 その3

これは娘が今いるカナリア諸島のアガエテという海沿いの街。
「壁に魚が描いてあって可愛い」と写真を送ってきました。
親の心配をよそに本当に呑気。(~_~;)  皆様には私の心配で
ブルーな気持ちにおつきあいさせてしまい申し訳ありません。
 


2015年9月19日土曜日

ブルーな街 その2

ホッとしたのもつかの間、今度はカードが使えず手持ちの現金が
底をついたというので日本から送金したのですがうまく受け取れ
なくて地球の裏側で丸一日右往左往していた様子。先ほど受け
取ったと知らせが来て、やっと一安心。帰国まで身が持ちません!
 

2015年9月18日金曜日

ブルーな街

ご無沙汰してしまいました。これはモロッコのシャウエンという街。
いえ、私ではなく19歳の娘が先月から一人旅中なのです。
送ってきた写真で描きました。時差の関係で毎日真夜中に
LINEで送ってくるのですが、こちらは不安と心配で寝不足になり
すっかり体調をくずしてしまいました。絵筆を持っても集中できず、
本当に絵は心が穏やかな時でないと描けないものだと思いました。
行く先々で友人と会って一緒に回っていたトルコ、ギリシャを離れ、
一番心配していた一人旅になるモロッコから今日はカナリア諸島
(どこだ、そこは?)に着いたというので少し落ち着きました。
でもあと一週間ほどまだまだ緊張の日々は続きます。
 

2015年9月5日土曜日

グロリオサ

昨日、何か所か絵の展覧会へ行ってきました。
油絵、しかも大作が主流でいつも迫力に圧倒されます。
そしていつもその反動でふわふわした優しい感じの
絵が描きたくなります。油絵とは違う水彩の魅力は
やはりたっぷりな水の量と色の透明感だと思います。
初心に戻って「やさしく、ふわふわ」と念じながら描きました。
 

2015年9月2日水曜日