青

2017年8月21日月曜日

奥入瀬渓流の人気スポット

奥入瀬渓流の上流はダイナミックで激しい流れの
所が多く、下流に向かって次第に穏やかになります。
なかでもここは石ヶ戸の瀬と呼ばれる比較的
広くて緩やかな流れの人気スポットです。
(ウォーターフォード41×31.8㎝)

2017年8月20日日曜日

苔玉 その3

色味を加えて少し華やかに。
こちらの絵の方が自分らしい
描き方かな、と思います。
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)

2017年8月19日土曜日

苔玉 その2

ボタニカルアート風に描こうと思ったのですが
とても精密には描けず、改めて私の目指すべき
方向はこっちではないな〜と実感!
苔玉の下の水苔に苦労しました。💦
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)

2017年8月18日金曜日

苔玉

奥入瀬渓流は「日本の貴重な苔の森」として
選定されているようで、いろいろな種類の
苔を見ることができます。奥入瀬渓流館では
苔玉作りの教室も開かれています。この苔玉は
もちろん架空のイメージですが可愛いでしょ?
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)

2017年8月17日木曜日

ブルーベリー

果物つながりで今回はブルーベリーです。
ピンク、グリーン、ブルーと色合いが
微妙なので、水彩らしい表現が出来れば
いいなぁと思いながら描きました。
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)

2017年8月16日水曜日

葡萄の透明感

光る部分は白地を活かすとして、みずみずしい
葡萄の透明感をどう表現するか・・黄色、
オレンジ色、葡萄だから紫色も入っているはず、
などと思いながら試行錯誤の末の一枚です。
影の部分を思いっきり暗くすることも
みずみずしさには必要なのかもしれません。
(アルシュ18×26㎝)

2017年8月15日火曜日

雨上がりの紫陽花

梅雨の花というイメージですが、
こちらではまだまだ咲いています。
(アルシュL判サイズ)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2017年8月14日月曜日

森の中を歩く

白神山地は日本初の世界自然遺産であり
世界最大級規模のブナの天然林です。
とはいえ遊歩道はちゃんと人の手により整備
されていて、森の香りやエネルギーを感じ
ながら木漏れ日の中を歩くことができます。
これを見て歩きたい気持ちになっていただけると
いいな・・と思いながら描きました。
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)


2017年8月13日日曜日

ミニ額:夕暮れの牧場

民話で有名な遠野へ行ったのは昨年ですが
そういえば全然絵を描いていなかったので
写真を引っ張り出して一枚描いてみました。
夕暮れ迫る帰り道に町を一望できる高清水
展望台へ。その道沿いに広がる高清水牧場では
牛たちがのんびり草を食んでいました。
(アルシュ5×7㎝)

2017年8月12日土曜日

早くも秋の気配

「夏果てて、秋の来るにはあらず。夏より既に
秋は通い‥」(徒然草)夏が終わって秋になる
のではない。‥夏には秋の空気が混ざっている。

兼好さんのその意見に一票!!
東北の夏はどこか秋の気配を感じさせます。
(アルシュ26×36㎝)

2017年8月11日金曜日

蓮と睡蓮

蓮の花は水面からずっと上の方に、睡蓮は
水面近くに咲きます。蓮の葉は光沢が無く
水を弾きますが睡蓮の葉はツヤツヤです。
そしてレンコンは蓮の根っこで、ラーメン
などを食べるとき使うレンゲ(蓮華)も
蓮の花びらからイメージしたのだそうです。
で、これはダイナミックな蓮の花です💓
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)

2017年8月10日木曜日

神田川の源流

井の頭池の東端、ここから
神田川が流れ始めています。
「あなたは、もう、忘れたかしら〜♪」
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)

2017年8月9日水曜日

吹き渡る涼風

東京は今年一番の暑さとか・・
萱野高原の爽やかな風をお届けします。
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)

2017年8月8日火曜日

山滴る

娘が帰国し、向こうでお世話になった友人と
一緒に青森へ。ねぶたで跳ねて翌日から県内
各地を周りましたが、今日はあいにくの天気。
「涼しい」を通り越して寒い一日でした。
(葉書サイズ)


2017年8月7日月曜日

越前スイセン

以前にも描いた構図ですが、描き直して
みました。季節はずれでスミマセン!
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)

来年1月に吉祥寺で個展を開催できそうです。
ひとつ目標ができたので張り切っています。
また近づいたら詳細をお知らせしますので
そのときはどうぞ宜しくお願いいたします。


2017年8月6日日曜日

ねぶた大賞 

今年のねぶた大賞は私の予言(?)どおり
「紅葉狩」、そして最優秀制作者賞は北村
麻子さんに決まりました。やはり色使いや
ぼかしなどが断然素敵でしたからね。


そしてこの写真は青森山田学園のねぶた。
今年は甲子園出場も決まり、生徒さんたち
一層ぴょんぴょんよく跳ねていましたよ。
甲子園の野球も応援しますとも!!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2017年8月5日土曜日

弘前ねぷた

初めて弘前ねぷたを見に行ってきました。
青森ねぶたと違って扇型の山車に絵が描か
れていて少しおとなしくて上品な感じです。
道路標識など障害物があると上に乗っている
人が手動でねぷたを折り畳むのにはびっくり。
ハイテクなものは機械で上下させていました。
(葉書サイズ)

2017年8月4日金曜日

奥入瀬渓流

涼しさのおすそ分け!
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)

ねぶたが終わると秋風が吹くと言われて
いますが、今年はねぶたの真っ最中にも
かかわらず毎日涼しくて夜はひんやり!
暑い所の方々に申し訳ないくらいです。


2017年8月3日木曜日

ねぶた

史上初の女性ねぶた師、北村麻子さん作の
「紅葉狩」というこのねぶたは、紅葉の華やかさに
加えて水彩のような優しい色のぼかしなどが
あり、ひときわ素晴らしいと思いました。
6日に各賞の審査が行われるのですが
私のイチオシです。賞の発表が楽しみ!
(葉書サイズ)

2017年8月2日水曜日

夏!

青森は空が広い!そして夏なのに涼しい。
でも今夜から青森で一番暑い夏が始まります。
いよいよねぶたがスタートです!
(ウォーターフォード22.7×15.8㎝)
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


水彩用紙:
青森に確か数冊は残してきたはず、と思ったの
ですが無ければすぐ描けないので念のため、
東京から小さいのを1冊だけ持って来ました。
が、未開封から残り1、2枚の物まで大小こんなに
残っていた!  何枚も同時に描きすすめるので
常に何冊かは使っているのですが、まさか・・
どれだけ描くつもりだったんでしょうね、私は!

2017年8月1日火曜日

ミニ額:バトゥミの海

バトゥミはジョージアの黒海に面した港湾都市。
サマースクールに行っている娘から送られて
きた写真で描きました。そういえば昔、「黒海」
というジョージア出身の力士がいましたっけ。
(アルシュ4.5×7㎝)

2017年7月22日土曜日

緑の木々を描く

 
大須賀一雄先生の個展へ行ってきました。
各地の風景に混ざって井の頭公園の絵も
数枚あり思わず嬉しくなってしまいました!
それにしても緑ばかりの風景は本当に難しい(*_*)
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)
 

2017年7月18日火曜日

弁天池

この暑い中、公園で描いている方をけっこう見かけ
ます。大丈夫でしょうかね・・・ 噴水は涼しげですが
写真だけ撮ってあとは家で描くことにしました。
(ウォーターフォード33.3×24.2㎝)
 

2017年7月16日日曜日

グズマニア

ボタニックガーデンにて。
(葉書サイズ)